弊店でお買い上げいただいた商品の合計金額が16,666円以下の場合には、消費税は免税となりますので、特に何もせずに郵便物としてお荷物をお受け取りいただけます。

16,666円を超える場合には、日本国内の消費税がかかる場合があります(日欧EPAにより関税は撤廃されました)が、個人輸入は、海外旅行からの帰国時のお土産物と同様に、税制面で大変優遇されていて、商品代金の60%にのみ税金が課せられます

【消費税の支払方法】

税額が1万円(商品代金ではないことに注意)以下の場合には、課税通知書が荷物と一緒に配達されますので、お荷物の配達時に税金を支払うことで荷物をお受け取りいただけます。

以上、個人輸入時と消費税ついてご説明いたしましたが、法律の改定などにより記載事項と異なる場合がありますことをあらかじめご了承ください。個人輸入や関連する税金などの詳細については税関などの関係各機関にお問い合わせください。